行ってきました!風鈴のトンネル

2020年7月18日土曜日

散策

照葉在住の「しょうやん」から涼しげな写真の提供がありましたので紹介します。
かつて炭坑で栄えた田川市の三井寺(みいでら)の風物詩、風鈴のトンネルです。
風が吹くと癒しの音楽会が始まるとのこと。
写真を見るだけで音色が聞こえてくるような気がします。

もともとは占いの道具

風鈴は、中国(唐)から伝わった風鐸(ふうたく)がもとになったともので、唐では占いに使われていたそうです。
日本には仏教とともに伝来し、平安時代の貴族は魔除けとして使っていたとか。
ただし当時は青銅製だったので音は軽やかではなかったでしょうね。
ガラス製になったのは江戸時代から。
当時は高価で、今の貨幣価値なら200万円はしただろうと言われています。
エアコンの普及とともに風鈴が身近ではなくなりました。
子どもたちが見たら「これ何??」と言うかもしれませんね。










About



アイランドシティ照葉北校区自治協議会ホームページへようこそ!
照葉北小学校区内の各自治会・部会の担当者が最新情報をお届けします♪

twitter登録はこちらから!

このサイトを検索

Translate

照葉北校区自治協議会

〒813-0017
福岡市東区香椎照葉3丁目2−1
照葉北公民館内
TEL:092-410-6071
FAX:092-410-6072

QooQ