『 献血』について

2021年2月11日木曜日

お知らせ

214日バレンタイン献血
Island eye アイアイ中央広場
10:0012:0013:0016:00


愛の妖精けんけつちゃん『チッチ』

こんにちは。アイランドシティ献血推進委員会です。
アイランドシティでの献血、第1回目。今週末の2月14日となっておりますのでご協力よろしくお願いします。ご協力いただいた方には心ばかりですが御礼の品を準備しています。

 皆さまに安心してご協力いただけるよう、献血についてより詳しくご説明いたします。(内容は日本赤十字社のHPおよび各種チラシの記載内容に基づいています)



献血にご協力いただける方(全血採血400mlの場合)


男性17歳~69歳、女性18歳~69(ただし65歳以上の方は60歳~64歳の間に献血の経験のある方に限る)
男女とも体重50㎏以上の方


今回は400mL献血へのご協力をお願いしています


献血には、成分献血、400mL献血、200mL献血があります。(移動採血者では成分献血は行っておりません)

人間一人ひとりの血液は、たとえ血液型が同じでも微妙に違っています。このため一人の患者さんに血液を提供する献血者の人数が増えるほど、患者さんに副作用(発熱、発疹など)が発生する可能性が高くなります。
 

そのため、献血をお申し込みいただいた方が献血によって体調を崩すことのないよう、健康状態について慎重に確認した上で、400mL献血のご協力をお願いしています。


人間の血液の量は、体重の約13分の1(体重50㎏の方の血液量は約4㎏)血液の量の12%を献血していただいても医学的には問題ありません。(体重50㎏の方の場合約480ml


献血にご協力いただけるかどうかわからない方へ


お薬を飲んでいる方、予防接種をしたばかりの方など、献血にご協力いただけるかどうかわからない方はこちらのページを参考に献血基準をご確認ください。

お薬の種類、予防接種の種類によっては献血にご協力いただけます。ただし、献血にご協力いただけるか否かの判断は、ご本人の体調、服薬目的、症状などを考慮して、検診医が最終的な判断を行いますので、ご理解ください。


体調の良い状態でご参加ください


欠食は気分不良の原因となります。食事は必ずとっておいてください。
睡眠最低4~5時間)をしっかりとっておいてください。


献血の流れ



1.受付


初めて献血される方や、前回の献血時に献血カードの確認ができなかった方は、献血にご協力いただく際に本人確認(①氏名 ②生年月日 ③顔写真)が必要です。証明書の例を参考に本人確認ができる書類(献血カードをお持ちの方は献血カード)をご準備ください。

1種類の提示でよい証明書の例】運転免許証 パスポート 写真付公的免許証 個人番号カード(マイナンバーカード) 写真付住民基本台帳カード

【複数のご提示が必要な証明書の例顔写真付クレジットカード 保険証 写真なし住民基本台帳カード 写真なし職員(社員)証 写真なし学生証


2.質問への回答と問診(血圧・体温測定)


献血いただく方の健康状態を伺うため、質問に回答していただきます。ご回答いただいた内容に基づき、問診と血圧・体温測定を行います。問診内容のプライバシーは厳重に保護されますので、正確にお答えください。


3.ヘモグロビン濃度測定/血液型事前検査


ヘモグロビン濃度が採血基準を満たしているかどうかの測定や血液型の事前検査などを行います。採血する際には、細菌などの混入がないように、採血針を刺す部分の皮膚を厳重に消毒しています。ヨード過敏症、ヨードアレルギーのある方は、消毒液を変更しますので、事前にお申し出ください。


4.採血の前に


受付が終わると飲み物をお渡しします。採血の前に充分な水分を取っておきましょう。


5.採血


採血ベッドに横になり採血を開始します。採血時間は1015分程度。採血針や採血バッグは一人ひとり新しいものを使用していますので、献血によりウイルスなどが感染する心配はまったくありません。


6.休憩


血液の「成分」が回復する速さは、その成分によって異なりますが、献血後の血液の「量」は水分を摂取することにより短時間で回復します。献血後には、休憩場所で十分に水分補給をしていただき、少なくとも10分以上は休憩をしてください。また、トイレに行かれる場合も、あらかじめ十分に休んでいただくことをお願いしています。


 7.献血カード(献血手帳)受け取り


献血カードをお渡しします。献血カードの裏面には次回献血可能日などが印字されていますので、ご確認ください。献血カードはご自身の献血記録になりますので、なくさないようにしてください。


次回献血にご協力いただけるのは


男性は12週間後、女性は16週間後から


十分に期間をあけて次の献血にご協力ください


血液の「成分」が回復する速さは、その成分によって異なります。個人差もありますが、目安として、血漿成分は約2日、血小板成分が約45日、赤血球は約23週間で回復します。400ml献血の場合、赤血球も含んだ全血献血となります。十分に期間をあけて次の献血にご協力ください。


献血後のご注意


献血後ごくまれに、急な血圧変化により気分不良になる場合があります。十分にご注意ください。気分が悪くなった場合や、針を刺した部位に痛み、しびれなどが残る場合は、すぐに職員(あるいは血液センター)にお知らせください。


新型コロナウイルス感染症に対する取り組み


新型コロナウイルス感染症の影響で移動採血車が参加できるイベントが数多く中止となり、献血の不足が問題になっています。日本赤十字社では献血にあたり感染症対策をしっかりと行なっており、緊急事態宣言の間もトラブルなく献血を継続しています。皆様も献血会場での検温、手指消毒、マスクの着用にご協力をお願いします。

献血をしていただくためにアイランドシティ献血推進委員会でも慎重に議論を行いました。コロナ禍においても病気で献血が必要となる方がいることに変わりはありません。私たちは、献血が不足している今だからこそ、アイランドシティで第1回目の献血を開催することに意義があると考えます。



改めて、皆さまの献血へのご協力をよろしくお願いいたします

献血バスが参加できるイベントはお天気にも左右されます。先日の寒波でも多くのイベントが中止となりました。福岡県では毎日約600人の方からの献血のご協力が必要です。皆様の継続的な献血へのご協力をお願いします。


日  時     214日 10:0012:00
13:0016:00
お問合せ   照葉北公民館 092-410-6071
照葉公民館  092-674-3101

About



アイランドシティ照葉北校区自治協議会ホームページへようこそ!
照葉北小学校区内の各自治会・部会の担当者が最新情報をお届けします♪

twitter登録はこちらから!

このサイトを検索

Translate

照葉北校区自治協議会

〒813-0017
福岡市東区香椎照葉3丁目2−1
照葉北公民館内
TEL:092-410-6071
FAX:092-410-6072

QooQ